エクセルの基本的な知識や使い方について

学習

パソコンを使って仕事をするときに何かと便利な表計算ソフトの「エクセル」(Excel)ですが、
これからエクセルを使いたいと考えている初心者の方は、
まずエクセルとは何か?このソフトで何が出来るのか?を知っておくと良いです。

エクセル初心者が知っておきたい基礎知識

エクセルというソフトは、マイクロソフト社のオフィス製品の中では「表計算ソフト」の中に入ります。

このソフトは計算だけではなく、文書の作成、代表的な機能の表計算、表やグラフの作成、
住所の管理に家計簿など、あと上級者用になりますが
データベースやプログラミングに便利なマクロ機能もあります。

難しい感じがしますが、初心者の方でも操作や入力方法を覚えればとても便利な長く重宝するソフトです。
次にこのソフトで何が出来るのかですが、文章の作成には初心者の方でも一度は聞いたことがある
文書作成専門のソフト「ワード」(Word)があります。

そのワードに比べて図表やグラフの画像を多く使う文書を作成するのなら、
このエクセルで作成した方が便利です。
一番代表的な機能の表計算や表の作成ですが、エクセルには「関数」と呼ばれる機能が入っていて、
この関数によって入力した数値の合計や最大値最小値なども自動的に計算をすることが出来ます。

例えばよく使われる関数でいうと、AND関数やIF関数があります。

表の形や線なども変更が可能で、表のデザインにもこだわることが出来ます。
さらに作成した表を元にいろいろな種類のグラフ作成も出来て、
デザインやレイアウトなどにもこだわることが出来ます。

エクセルの基本的な使い方

エクセルの基本的な使い方だと、やはり表計算ソフトなので計算が主な使い方になります。
しかし、文書の作成や表やグラフの作成にも利用することができます。
このようにエクセルの使い方は多種多様なので、まずは機能を把握するのがオススメです。

エクセルにどのような機能が備わっているのか、そしてその使い方をマスターすることで
エクセルを最大限活用し、様々な使い方ができるでしょう。

人それぞれ学習方法は異なりますが、個人的にはやり方がわからない場合は、
自分のやりたいことと、エクセルと入力して検索をすると解説をしているサイトが
たくさんあるのでその都度やり方を覚えていくのがいいと思います。

一気に1から10まで覚えても結局忘れてしまいますからね。
もちろん、パソコン教室でエクセルの1日で覚える基礎講座のようなものを
利用して基本的なことを教えてもらうことも可能です。

[admanager id=4]

エクセルはスマホでも利用可能

パソコンを購入した時に、エクセルが最初からインストールされているものと、
自分でダウンロードするパターンがあります。

自分でダウンロードする場合はMicrosoftのサイトから購入してダウンロードをするか、
オフィスソフトはオークションなどでも販売されているのでそれを購入します。
オークションなどで購入してダウンロードする場合は海賊版なども出回っているので注意が必要です。

一般的にはエクセルを購入してプロダクトキーを打ち込んで認証すれば使えます。
一つのプロダクトキーでパソコン2台まで利用可能です。

最近ではスマホのアプリでもエクセルを利用することができるようになりました。
スマホのエクセルの場合はアプリをインストールするだけで無料で利用できます。

ちなみにエクセルのアプリには有料版もあって無料版とは使える機能が異なりますが、
閲覧や編集、共有といった出先で少しエクセルを利用したいという用途であれば
スマホアプリの無料版でも十分に役立つでしょう。

タイトルとURLをコピーしました