タクシー料金の計算方法やタクシーの予約について

交通

タクシーを利用する時にどれぐらい料金がかかるのかは気になりますよね。
タクシーの運賃や迎車・配車にかかわる電話番号の調べる際に便利なサイトやアプリを紹介しましょう。

タクシー料金の計算方法やタクシーを呼ぶ便利なアプリ

電車に乗り遅れたり、急いで駅に行きたい時などタクシーを使う人は少なくありません。
便利ではありますが、乗ったら心配なのがタクシー料金がどのくらいかかるのかというとことです。
電車やバスと違って、目的地までいくらになるのか乗ったときにはわからないからです。

特に深夜になると深夜料金で日中よりも割高になるので、
思っていたよりも高くなってしまったということもあります。

そこで目的地までのタクシー料金を簡単に調べることが出来るアプリの出番です、
出発地、目的地、経由地といった条件を入力していくと、
ネットの地図情報からタクシー料金をシミュレーションしてくれるというものです。

タクシー会社ごとに運賃体系の違いと言うのはありますが、そこまで大きな違いはありません。
さらにタクシーを呼ぶ機能が実装されているアプリもあるので、
料金計算をして金額に納得できたならば、その場で手配をすることが出来ます。
最も近くを走行している車両が来るので、時間の短縮ができますが、
タクシーの迎車というのは別途迎車料金がかかりますから、
料金計算で出てきた金額よりもいくらかは高くなります。

それは決して料金計算の間違いではないので、理解をした上で利用しましょう。

タクシー会社の電話番号を調べる

タクシーに乗りたい場所によっては営業しているタクシー会社が違います。
東京のような都心であればそれなりの規模のタクシー会社がたくさんあるのでわざわざ電話をして
予約をしたりしなくても道端で拾うことも可能ですが、郊外ではそうもいきません。

そこで、その地域のタクシー会社の電話番号を調べるのに役立つサイトを紹介しましょう。

タクシーサイト
http://www.taxisite.com/

上記のサイトを利用すれば、タクシーを呼びたい地域をクリックしていくだけで
その地域で営業しているタクシー会社の配車室の電話番号を調べることができます。
また、それぞれのタクシー会社の配車可能地域も表示されるので上手に活用しましょう。

ちなみにこのタクシーサイトでは料金シミュレーションをすることが可能です。

[admanager id=4]

東京都内でタクシーを予約する時はアプリが便利

東京都内でもタクシー会社に電話をすれば配車も可能ですが、東京都内であれば
アプリを利用してタクシーの配車をしたほうが手間も時間もかからないと思います。
タクシー配車アプリはいくつかありますが、東京都内で利用するなら日本交通タクシー配車アプリがオススメです。

日本交通といえば都内を代表するタクシー会社の一つですが、そんな日本交通の配車アプリが
おそらく一番細かいところまで手が届く配車アプリではないかと思います。
まず、乗務員の質に関しても日本交通であれば安定していますし、場所を登録しておくと、
スマホを1タップするだけでタクシーを呼ぶことができます
予約に関しては1時間後から、翌日までの予約をすることが可能となっています。
車種の指定やクレジットカードによる事前決済といった細かい機能も付いています。

日本交通はちょっと・・・と過去にトラウマを持っている人であれば「スマホdeタッくん」でしょう。
日本交通も参加していますが、その他にも都内のタクシー会社が複数参加しているサービスです。

タクシー会社を選ぶことはできませんが、その分数あるタクシー会社から一番近くにいる
タクシー会社が配車されます。そのため、メリットとして到着が早いという点があります。

タクシーに乗りたいけどなかなか掴まらないという時にも便利なアプリです。

タイトルとURLをコピーしました