ラジオ体操のNHKでの放送日程や出演者、ラジオ体操第一の無料音源ダウンロードや図解について

生活

ラジオ体操は全身の筋肉や関節をバランスよく動かすことができる体操です。
特にラジオ体操第一は誰にでもできるという点で優れた体操と言われていますね。

NHKのラジオ体操の歴史や放送時間・出演者について

ラジオ体操は簡易保険(かんぽ生命)が国民の健康促進のために昭和3年に制定し、
当時の名称は「国民保健体操」でしたが今ではラジオ体操として定着しています。

ラジオ体操第一はNHKで毎日放送されています。
NHKでのラジオ体操の放送時間は下記の日程になります。

ラジオ体操第一
6:30~6:40(毎日)ラジオ体操第二
8:40~8:50 (日曜日以外)
12:00~12:10(日曜日以外)
15:00~15:10(日曜日以外)

Eテレ・NHKG(教育)にてラジオ体操が放送されています。
毎回体操指導の方とアシスタント、ピアノ演奏の方が出演者として登場しています。
体操指導の方とアシスタントの方は全員体育大学の出身者なんですね。

ちなみにラジオ体操にはNPO法人全国ラジオ体操連盟が行っている公認指導者認定試験があり、
試験に合格をするとラジオ体操指導士として認定されるんです。

また、全国ラジオ体操連盟はラジオ体操の全国普及の活動をしているので検索してみると
意外とお住まいの近所でラジオ体操が実施されていることもあります。
一人だと少し寂しいという方はお近くのラジオ体操実施会場を検索してみてはいかがですか?

全国ラジオ体操連盟ホームページ
http://www.rajio-taiso.jp/

ラジオ体操の音源の無料ダウンロードはあるの?

ラジオ体操の音源はYoutubeなどでかんぽ生命がアップしているラジオ体操の動画も
ありますし、NHKやかんぽ生命でCDの販売・楽譜の提供などを行っています。

また、「mora」という音楽ダウンロードサイトではラジオ体操第一の海外言語バージョンや
愛媛弁や沖縄弁といった方言歌詞バージョンもmp3でダウンロードすることができます。(有料)

ラジオ体操の音源に関してはCDなどの場合は販売元、NHKラジオはNHK、所有権は
かんぽ生命が管理しているのですが、学校や自治体での使用に関しては音源の使用に
申請の必要がなかったり、楽譜の著作権使用料は不要のようですが、念のため確認したほうがいいでしょう。

ラジオ体操の図解を見て正しい体の動かし方をしよう

NHKやかんぽ生命のホームページではラジオ体操の図解を見ることができます。
特にNHKのホームページでは図解のPDFを無料ダウンロードすることができるので、
細かな動きや体操の順番に自信がない方は目を通してみてはいかがでしょうか?

また、夏休みに誰もが手にしたことがあるだろうラジオ体操のスタンプカードは
夏の間郵便局で無料配布されているのでモチベーションを上げて参加したい方は
スタンプカードを手に入れてみるのもいいと思いますよ。

かんぽ生命ラジオ体操第一図解
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai1.html

[admanager id=4]

ラジオ体操をする時の効果的な時間帯とは?

どこか古臭い印象があるラジオ体操ですが、実は非常に理にかなった体操だと、
最近は社会全体で再評価されています。上半身から下半身をまんべんなく動かす事が出来ます。
専用のリズムに沿って自然と体を動かす事で、心身のリフレッシュが図れます。
また基本的な筋力の維持、子供たちや高齢者であれば上半身と下半身の発達と健康管理に役立ちます。

またラジオ体操という名前の通り、ラジカセさえあれば、いつでもどこでも出来る気軽さもメリットです。
また各体操が覚えやすく、老若男女問わず気軽に取り組めます。
最近では福利厚生の一環として、ラジオ体操を取り入れる会社も増えてきました。

ラジオ体操をするのに効果的な時間帯ですが、脳と体を活性化させたい場合は、
いわゆる起床してから間もない朝がオススメです。
寝ぼけた頭と気怠い体も、ラジオ体操をすれば自然と活性化していき、
仕事に適したコンディションへと改善していきます。

反対にお昼休みのラジオ体操をするのもオススメです。
丁度その時間帯と言えば、朝の仕事とお昼の食事で、
脳と体が再び疲労して来て、睡魔に襲われる頃です。

ラジオ体操で再び脳と体を活性化すれば、仕事のパフォーマンスが元に戻ります。

タイトルとURLをコピーしました