バッファローのルーターの接続方法や問い合わせ窓口について

家電

バッファローの無線ルーターはリーズナブルですよね。
なので管理人もルーターはバッファローを使っています。
でも接続の設定がわかりにくかったり急に繋がらないなどトラブルもあると思います。

バッファローのルーターの設定方法は?

バッファローのルーターの接続手順はルーターに付属している説明書やバッファローの
公式ホームページでもiPhoneやAndroid、PCとデバイス別に動画で解説されています。

バッファロールーター接続方法のページ
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/129

初期設定に関してはバッファローの無線親機のIPアドレスである「192.168.11.1」を
インターネットエクスプローラーやサファリ、クロームなどのブラウザのURL欄に
直接入力をして「admin」「password」と入力をしてログインをするか、エアステーションの
設定ツールをインストールすれば初期設定ができます。

二つの設定方法が記載されているので迷いが生じてしまうかもしれませんが、
どちらでもやることは同じなので、好きな方法で試してみましょう。
個人的にはIPアドレスの直接入力のほうが早いと思います。

[admanager id=4]

エアステーション設定ツールインストールページ

Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista
http://buffalo.jp/download/driver/lan/airset2.html

Windows XP / 2000 / Me / 98SE
http://buffalo.jp/download/driver/lan/airset1.html

エアステーション設定ツールをインストールしなくても無線接続の設定は可能です。

バッファローのサポートページ

基本的にはバッファローのルーターの設定は簡単なのでスムーズに行くと思いますが、
環境によってはなかなか設定ができないという場合もあるでしょう。
たまに原因不明で繋がらなくなることを管理人も何回か経験しています。

そういう場合はバッファローのサポートに問い合わせてみましょう。
問い合わせはメール・電話で可能となっています。

バッファローのサポート問い合わせ電話番号

0570ー086-086(個人)
0570-086-008(法人)

問い合わせの混雑状況を見てみると、水曜日~金曜日は比較的サポートに繋がりやすいようです。

メールでの問い合わせフォームは下記URLになります。

問い合わせ | BUFFALO バッファロー

設定しても繋がらない場合はパソコンの環境などを説明しないとサポートもわからない
ことがあるのでメールで問い合わせをする場合は細かく状況を説明しましょう。
そういったこともあるので問い合わせは電話のほうが早いかもしれません。

ちなみにバッファローのお客様サポートページのホームページは

と検索をしても出てきます。

多段接続やPC2台の接続で繋がらなくなることも・・・

バッファローのルーターには中継機能があるのでその中継機能を利用すれば
1台の親機も含めると最大7台のルーターを接続することが可能です。
その際の接続方法については1台に付き2台までとなります。

つまり、親機をそのまま親とすると子が2台、孫が4台と2段までです。
もちろん、中継機能があるバッファローのルーターのみで可能な接続方法です。

このようにルーターの多段接続をすると場合によってはネットの速度が遅くなったり、
設定の仕方によってはIPアドレスが競合して不安定な状態となることがあります。

[admanager id=4]

バッファローの無線ルーターの設定方法と繋がらない時の対処法

無線ルーターは有線のルーターに比べて便利です。無線形式で、パソコンやタブレットが利用可能になり、ケーブルから解放されるため、多くの家庭と職場で使われています。無線ルーターは各企業が販売していますが、費用対効果の良いバッファロー製の物が一般的です。バッファローの無線ルーターはセットアップが非常に簡単であり、AOSSやQRコードによる独自の接続設定を設けており、ライトユーザー層でもマニュアル片手に、簡単に接続が進められます。

ただ、しばしばバッファローのルーターをセットしたにも関わらず、インターネットに正しく接続出来ない事があります。その場合の対処法ですが、まずは同封されたマニュアルを正しく読み返しましょう。どこかに設定のミスがある可能性大です。またバッファローのルーターと接続するパソコンやタブレットの距離が著しく離れていると、設定が正しくても電波が届かない事があります。

またパソコンやタブレットによっては、バッファロー独自のAOSSが使えない事があり、その場合は同封されたルーターのPasswordを打ち込む費用があり、Passwordの英数字を正しく入力出来ていないと、設定が完了してもエラーが発生します。
意外と一度電源をOFFにしてからまたONにすると何事もなかったかのように利用できることもあります。
IPアドレスの競合しているなどの表示が出た時にはIPアドレスを変更してみるのも一つの手です。

タイトルとURLをコピーしました